« 奈良公園の紅葉「ならまち 2011」 | トップページ | 八幡宮「ならまち 2011」 »

2012年1月22日 (日)

オリンピックと戦争「沖縄2011」

Osk0120

考えてみればオリンピックという大会が始まった「主旨」が不穏です。

世界平和のために戦争ではなくスポーツで競い合うという「主旨」は明らかに戦争の代替を宣言しており、政治のにおいがします。オリンピックを阻害することで平和の象徴を政治利用しようという動きは今も昔も変わりません。ナチス・ドイツのベルリン・オリンピック、モスクワとロスのオリンピック・ボイコット競争、そして今回のロンドンではテロ防止のため、強力な軍隊が出動することになります。これらは限りなく戦争に近い。ワールドカップや他の大会ではあまり起きない現象ですから、やはりオリンピックが特別なのでしょう。

Osk0122

オリンピックに限らず、このようなきな臭い特徴を持った存在はいくつかあります。一つがノーベル平和賞、そもそも平和って何なのか考えてしまいます。定義できますか?アメリカが考える平和、イスラム圏の平和、共産主義圏の平和、一党独裁国家の平和、日本が考える平和、言葉は同じですがすべて異なるものです。つまり「平和賞」という名称はとても危険な香りがします。「平和」はもう一方の国にとって「挑発」であり「宣戦布告」であることまであります。平和のための戦争、平和のための核開発なんて日本人の私には意味が分かりませんが、それを平和だと思っている国が少なくありません。

Osk0123

しかし確かに戦争を抑止する意味でオリンピックは使われてきました。少なくともオリンピックのおかげで助かった命はあるような気がしています。オリンピック期間中の停戦、オリンピックで敵対国同士での握手、統一朝鮮として参加した北朝鮮と韓国も日本にとっては驚きでした。ただ長続きはしない、国の敵対が根深いものであり、オリンピックでは完全に防げないことがわかります。4年に一回の平和の祭典、せめて戦争のきっかけにならないでほしいですね。ロンドンのオリンピックが平和な祭典として盛り上がることを期待します。

Osk0131

日本のような平和な国でオリンピックが行われるとよいのですが、世界はあまり日本を平和な国と思っていないのか(事実かもしれませんが)なかなか日本では開催されないですね。

Osk0126

« 奈良公園の紅葉「ならまち 2011」 | トップページ | 八幡宮「ならまち 2011」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤や黄色や緑、鮮やかな色にとても癒されます。
心に染みる・・・。(涙)

お久しぶりです!
お引越しなさったのですね。
ものすごく久しぶりにブログをアップしましたら、いろいろ変わっていてびっくりしました。
お引越しする気持ちわかります。

ノーベル平和賞、平和とは何なのか。
地球だけでなく、宇宙全体が笑顔で穏やかに過ごせる、こんな日がきますように。

オリンピックって言うけど、毎年 世界陸上とか水泳、他、やってますよね~
オリンピックだけ何が特別なのか??って感じです (;^_^A アセアセ・・・

でも 日本は平和だけど 安全だとは言えなくなってきてるような
気がします・・・(^^;

少々感傷的になっていますね。冬はどうしても気持ちが落ち込みますよね。でも春や夏は必ず来ます。温暖化で冬が来なくなるかもしれませんが…

宇宙の平和…壮大ですね。ロマンチックと言うべきでしょうか。
確かホーキング氏によれば、宇宙の文明は必ず最終戦争で消滅すると予言していました。その場合、宇宙にある文化は現時点では宇宙に多くある星の中で5つ位という話もあります。生物がいる星は多いですけどね。文明が無ければ平和でしょうが、食物連鎖はあるでしょうね。

オリンピックの開催地選びも実に怪しいものですよね。いろんな意味で単純なスポーツの祭典とは言えないオリンピックです。ワールドカップの方がすがすがしくていいかな?あ、でもサッカー連盟も怪しいか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良公園の紅葉「ならまち 2011」 | トップページ | 八幡宮「ならまち 2011」 »

フォト
無料ブログはココログ