« 二月堂へ「ならまち 2011」 | トップページ | 天に続く階段「ならまち 2011」 »

2012年1月30日 (月)

五公五民「沖縄2011」

Osk0199

消費税が増えることに苦情を言う訳ではなく算数の話。

ちょっと収入が良い平均的なサラリーマンであれば消費税が10%になれば、所得税が20% 税金ではないけど年金が15%、そのほか雇用保険など合わせれば結局「公」が50%程度も持っていくことになります。江戸時代と比べれば年金がある点は違うものの五公五民は悪徳政治です。もっと収入がいい人たちは六公四民以上。

Osk0202

勘違いしてはいけないのですが、江戸時代より収入総額が多く安定して余裕のある生活です。日本が先進国と呼ばれる所以ですが、そのせいで外国との所得格差が生まれ、人件費が主要因となって仕事が海外に逃げています。だからと言って誰も収入は落としたくありません。国に借金がある税収入は一定でなければいけないのですから、個人の収入が下がれば「公」の比率が上がるだけです。だってもう国は国債でお金は使ってしまっているのですから。国が国内で無駄遣いするから国際競争力が無くなったのです。明らかに民主党に変わる前の自民党の失政です。

Osk0203

明治維新なんてかっこいいことを言いますが、実際にこの時に政治が変わり大きく損をした人は少なくなかったはずです。政府にお金を貸していた人がいれば「江戸幕府」は消滅してしまったのですから。まだまだ先の話で、日本経済に再び革命がおこるのは100年以上先かもしれませんが、その時は国債が最近はやりのデフォルト、つまり債務不履行になるのでしょう。日本が経済的に破綻しアメリカと合併されてしまえば国債はただの紙となり、私達の貯金は却ってこないかもしれません。お金はためるばかりではなく使っておいたほうがよさそうです。

Osk0207

空想社会の話でしたが、今の現実の延長線にも感じませんか?

Osk0210

« 二月堂へ「ならまち 2011」 | トップページ | 天に続く階段「ならまち 2011」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二月堂へ「ならまち 2011」 | トップページ | 天に続く階段「ならまち 2011」 »

フォト
無料ブログはココログ